平成29年10月23日(月)~24日(火)に香川大学講堂にて、平成29年度国立大学法人等情報化発表会を開催いたしました。

この発表会は,国立大学法人等情報化連絡協議会の主催で,国立大学法人等における情報化への取り組みについての研究発表を通じ情報交換を図ることにより,より一層の情報化推進に資することを目的に,各大学等の情報化への取り組み事例等の発表を毎年,全国の大学持ち回りで開催しております。

発表会1日目は、国立大学法人等情報化連絡協議会の入江啓一会長(九州大学情報システム部情報企画課長)の開会の挨拶と文部科学省大臣官房政策課情報システム企画室 溝口浩和室長の挨拶があり,その後、情報セキュリティに関する取り組み、業務・システムの最適化関係事例、管理運営の業務改善,事業継続計画・危機管理体制の整備事例など多岐に渡る事例について、2日間で計14の演題が発表され、熱心な質疑応答が行われました。

台風21号の影響で開催が危ぶまれましたが,全国から127の機関(国立大学法人,研究所,高専)から2日間を通じて約140名の参加があり,盛会に終えることができました。

 

このページの先頭へ