文部科学省委託事業「小学校英語教科化に向けた専門性向上のための講習の開発・実施」として、昨年度から開設している免許法認定公開講座(中学校教諭二種免許状(英語))が、今年度も始まりました。

 初日となった7月1日(土)は、「英会話基礎」(担当講師:ポール・バテン)を、香川県内だけでなく県外からも応募のあった約20名の小学校教員が、熱心に受講しました。
 参加した受講生からは、「他国との授業の違い、受講者各々の勤務校との違いがよくわかり勉強になった。」「今まで使っていたフレーズの中に実際には使えないものが多くあり、改めてNativな英語を学ぶ必要性を感じた。」「早くから多くの講座を開講し、他県の先生にも門戸を開いていることはすばらしい。」等の前向きな意見が多く聞かれました。

 香川大学では引き続き、香川県教育委員会、高松市教育委員会、直島町教育委員会の協力を得て、7月~12月の間、13講座(14単位)を開設し、多くの小学校教員に中学校英語二種免許状の取得を促し、英語教育の改善に資していきます。

このページの先頭へ