6月15日(木)、「香川ビジネス&パブリックコンペ2017」の開催にあたっての記者会見が実施されました。
本コンペは、香川県を元気にする起業家精神のあるビジネスや地域活性化のプランを公募し、そのすぐれたプランの実現を支援することを通じて地域活性化に貢献する取り組みです。香川大学大学院地域マネジメント研究科が共催として運営に関わり、また、指導担当委員として同研究科の教員が参加します。
応募されたビジネスプランは、事業性の高い「ビジネス部門」と公共性の高い「パブリック部門」の2部門に大きく分けられ、それぞれからグランプリが選出されます。香川の地域資源を生かした案や、地域活性化につながる案など、公共性の高いプランの応募も例年多くあります。
今年度は5周年の年となり、過去4年でプランの応募総数は500通を超えました。受賞したプランの中から実現化されるものも徐々に出てきています。 
今回の募集テーマは「あなたが香川で実現したい、香川を"もっと"元気にするアイデア」です。香川の地域資源を生かしたビジネスプラン、香川の魅力を高め、生活を豊かにする公共的意義をもつ地域振興アイデアなどを本年も募集します。応募資格は「香川県在住、香川県出身、香川県内に通勤・通学、香川に住みたいと考える18歳以上の方」です。また、将来法人化する場合は、香川県内に本社所在地を置くことが条件です。県外在住者も条件に合えば応募することができます。学生の応募や、チーム・団体での応募も可能です。
今年度のホームページを近日公開予定です。応募についての情報の取得や応募用紙のダウンロードは、ホームページからできるようになります。応募締め切りは10月12日(木)です。また、9月2日(土)には、香川大学 オリーブスクエアにて、関連のシンポジウムを開催予定です。こちらにもご参加いただければ幸いです。

ホームページアドレス (近日更新)
http://www.gsm.kagawa-u.ac.jp/u/

このページの先頭へ