香川大学瀬戸内圏研究センター・原 量宏(はら かずひろ)特任教授が、平成25年度「情報通信月間」総務大臣表彰を受賞しました。

総務省では、豊かな生活を実現する情報通信について広く国民の理解と協力を求めていくことを目的とした活動をしており、情報通信の発展に尽力された方を対象に毎年、総務大臣表彰を実施しています。

原特任教授は、長年にわたり遠隔医療の普及・発展に尽力されており、特に原先生が手がけられた全国初の全県的な遠隔医療ネットワーク「かがわ遠隔医療ネットワーク(通称:K-MIX)」は、香川県、日本全国のみならず、今や世界へ飛びだそうとしております。

その功績を称え、先日、6月3日に帝國ホテルにおいて表彰式が執り行われました。その様子とこれまでの業務とこれからの展望について原特任教授から学長へ報告がありました。

 

このページの先頭へ