キャリア支援センターでは、8月5日(金)から9月27日(火)の間に計8回、主に各学部1~2年生を対象とした香川県内中小企業見学ツアーを開催しました。

「うどん県で働こうプロジェクト」(COC+)の一つとして高松商工会議所と連携して実施したもので、地元の優良企業を見学し、意見交換を行うことで、低学年次から地域企業への理解を深め、進路・職業選択の視野を広げることを目的としています。

計8回のツアーにおいて、20社に学生・関係者合わせて延べ60人が訪問し、受入企業にはいずれも熱心にご対応いただきました。

参加した学生からは、視野が広がった、新商品がスピード感を持って生み出せることやお客様と直接関われる喜びを感じられることは大きな魅力の一つだと知ったなどの意見があり、貴重な経験となりました。

このページの先頭へ