国立大学法人香川大学(学長:長尾省吾)と国立研究開発法人防災科学技術研究所(以下「防災科研」)(理事長:林春男)は、四国地域における被害軽減や迅速な復旧復興を目指す総合科学(減災科学)の拠点形成を推進するため、平成28年7月19日に連携協定を締結しました。

本協定に基づく活動を通して、防災科学技術の振興と地域の安全と安心に貢献し、地域社会の形成、発展に寄与することを目指します。

このページの先頭へ