本学は、「希少糖研究」及び「防災・危機管理研究」の2つの研究を重点事項と位置付け、今まで以上に戦略的かつ効率的に推進できるよう、平成28年4月1日付けで新たな研究推進組織として、「国際希少糖研究教育機構」、「四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構」を設置しました。

機構の設置に伴い、幸町キャンパス内の研究交流棟3階に両機構の新たな拠点が設けられ、設置日である4月1日には関係者一同により新機構の看板掛けが行われました。

機構の詳細はこちら

このページの先頭へ