3月20日(金)、キャリア支援センターでは、就職活動を開始する各学部3年生と大学院1年生を対象とした「中四国国立大学生限定 特別合同企業説明会参加バスツアー」を実施しました。
この合同企業説明会は、中四国エリアの国立大学が協力してリーディングカンパニーを呼ぶことで、学生の負担を軽減しながら、多種の業種を見ることが出来る機会を創出し、国立大学として日本を牽引する優秀な人材を輩出することを狙いとして、岡山市の桃太郎アリーナで岡山大学・広島大学共催により、約100社の企業が参加して、今年度初めて開催されたものです。
本学からの日帰りバスツアーとして参加希望者を募集したところ、約80名の学生の申し込みがあり、バス2台に分乗して9時30分に出発しました。
参加した学生からは、地方にはなかなか来てくれない大手企業の説明を近くで聞くことができた、他大学の学生と交流できた、中四国国立大学生限定なので参加人数が他の説明会より絞られており多くの企業を回ることができた、安い参加料で大変有意義な説明会に参加できたなどと大変好評でした。

 

このページの先頭へ