3月25日(月)、香川大学幸町キャンパス研究交流棟において、関係企業、四国経済産業局、香川経済同友会及び本学学生、教職員合わせて42名が参加して「産業人材育成フォーラム2013」(実践型インターンシップ報告会)を開催しました。

これは、平成18年度から四国経済産業局、香川経済同友会及び香川大学(キャリア支援センター)の主催で実施しているもので、当初は「若者と中小企業とのネットワーク構築事業」(経済産業省委託事業)の報告会として開催してきたものです。

フォーラムは、四国経済産業局 橋本地域経済部長、香川経済同友会 乾代表幹事の挨拶に続き、今年度に実践型インターンシップを実施した8組の企業のうち5組から報告を実施。その後、香川大学工学部 平田教授から総括コメントがあり、最後に本学の有馬教育担当理事から閉会の挨拶がありました。

閉会後に開催した情報交換会では、次年度の実践型インターンシップ実施に向け、有意義な情報交換が行われました。

参加いただいた企業の方からは、実践型インターンシップの成果について、取り組み業務上の改善だけでなく、学生の人間形成の観点からも非常に有意義なものであるとのご意見をいただきました。

.

今回報告を行った5組

(1)四国電子㈱「加工時の不良発生時の状況把握」

参加学生;工学部3年 山西正泰

指導教員;工学部 教授 平田英之

企業代表;四国電子㈱ 代表取締役社長 武田健作 様

 

(2)㈱セリックス 「6インチカセットハンドの最適化」

参加学生;工学部3年 上野秀貴

指導教員;工学部 准教授 石原秀則

企業代表;㈱セリックス 代表取締役 泉保壽雄 様

 

(3)ナカニット㈱ 「セーター自動編機の効率アップ」

参加学生;工学部3年 山本道子、村上晴香

指導教員;工学部 准教授 石原秀則

企業代表;ナカニット㈱生産部門KMS 課長 大川和信 様

 

(4)㈱長峰製作所 「セラミック製造工程においての検査業務の改善」

参加学生;工学部3年 李恒鋭

指導教員;工学部 講師 林純一郎

企業代表;㈱長峰製作所営業部 課長 川口久志 様

 

(5)㈱松浦唐立軒 「ノンフライうどんスナックとしょうゆラスクの商品開発」

参加学生;香川大学経済学部3年 正木祐輔、上乃祐人、藤井靖子

指導教員;経済学部 准教授 趙命来

企業代表;㈱松浦唐立軒 取締役社長 松浦康隆 様

 

このページの先頭へ