2月9日(土)、東かがわ市交流プラザにて、東かがわ市サテライトでは初めてのコンサートが開催されました。両親と一緒の幼児や小学生、おばあちゃん、おじいちゃんと一緒のご家族連れなど、会場は360名を越える満席の方々の歓声でつつまれました。

今回のプログラムは、3つの有名なお話を、音楽と語り、語り劇、人形劇と音楽で上演しました。

第1幕 「ピーターとおおかみ」 語り(若井健司教授) 木管五重奏(青山夕夏教授と本学学生・修了生)

第2幕 「ヘンゼルとグレーテル」 語り劇と木管五重奏(本学学生、山下真弓准教授)

第3幕 「シンデレラ」 人形劇(本学学生・修了生、監修:安藤恭一郎教授)

子どもたちはファンタジーの世界に目を輝かせ、語り劇や人形劇を使った演出に、身を乗り出して見つめていました。ご来場のみなさまからは、大変好評で、東かがわ市の担当課から「ぜひ、来年もやって欲しい」とご要望をいただいています。

このページの先頭へ