8月14日(日)、第51回さぬき高松まつり総おどりに参加しました。今年も、サークル連合H.O.P.の呼びかけにより、香川大学連として、学生、教職員、附属高松小学校の児童・先生・保護者等、総勢約200名が参加しました。

振付は本学ダンス部による創作で、学生自身がお手本となり、小学生や留学生等、初めて知り合ったメンバーに丁寧に振付を教え、全員が踊れるようになるまで何度も練習をしました。

本番では、約2時間、終始大きなかけ声と踊りにより、「熱く元気な香川大学」をPRすることができました。

このページの先頭へ