一般社団法人日本記念日協会において、11月10日が【いい糖の日】として「希少糖の日」に登録されました。
希少糖とは、自然界に微量しか存在しない糖の総称であり、本学の何森健名誉教授が大量生産に成功し、産官学連携で研究を進めています。
登録後初の「希少糖の日」となる今月10日正午過ぎから下記のとおり高松市の丸亀町壱番街前ドーム広場で県知事や本学関係者出席のもと記念式典が執り行われます。

【日  時】  2017年11月10日(金)12:10~12:40 (受付開始)11:40~
【場  所】  高松丸亀町壱番街前ドーム広場 特別会場
         (住所:香川県高松市丸亀町1-1 高松丸亀町壱番街前)
【出席者】  香川県 浜田 恵造 知事 
 (予定)  国立大学法人香川大学 片岡 郁雄 理事
       公益財団法人かがわ産業支援財団 大津 佳裕 理事長
       香川県三木町 筒井 敏行 町長
       株式会社百十四銀行 綾田裕次郎 代表取締役頭取 ほか
【概  要】  来賓・関係者による記念日制定を祝したバルーンテープカットなど  
【備  考】  希少糖マルシェも同時開催(11:00~17:00 予定)
       (希少糖含有シロップを使用した菓子や料理などの試食・販売)             
       希少糖ハイボールBAR開催(15:00~20:00 予定)

このページの先頭へ