このたび、香川大学農学部は、三木町・三木町自転車組合との3者間で「不用自転車の活用を通じた地域の活性化に関する協定」を締結しました。
本協定は、農学部が卒業直前の学生から譲り受けた不用自転車を、農学部のレンタル自転車として利活用するにあたり、三木町自転車組合が点検・整備し、それらに係る経費について三木町からのご支援をいただくというものです。
留学生を含む農学部学生や関係者が、この自転車を有効に活用することで、地域における交流や連携が一層進展するものと期待しています。
本事業は平成29年7月3日(月)から開始します。
利用申込みは農学部学務係までお願いします。

このページの先頭へ