三木サテライトオフィスでは、7月は「まんでがん生活習慣病予防改善講座」と題して全4回の連続講座を開催しており、7月10日(日)、石田俊彦香川大学名誉教授による「糖尿病のはなし」の講演があり、○×クイズを交えながら、糖尿病予防に関するお話をしていただきました。また、講演の後は、医学部衛生学の倉藤さんによる自宅でもできる簡単健康体操の指導があり、参加者で簡単なストレッチ等を行いました。また、同日はNPO法人香川糖尿病支援まんでがんの協力により「まんでがん診療所」が開設され、採血した結果がその場で判定され、血糖値とHbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)の測定の後、医師、看護師、管理栄養士、臨床検査技師、薬剤師、糖尿病療養指導士による健康相談が行われました。参加者は専門家による生活習慣に関するアドバイスに熱心に耳を傾けていました。香川大学発ベンチャー企業である株式会社レアシュガースウィートによる希少糖シロップ等を紹介するコーナーも併設され、大変賑やかなイベントとなりました。

今後の「まんでがん生活習慣病予防改善講座」はこちらにスケジュールを掲載しています。是非、三木サテライトオフィスへお越しください。

このページの先頭へ