10月14日(水)、オリーブスクェアで「市長まちかどトーク」が開催されました。

「市長まちかどトーク」とは、高松市長が市政の参考とするため市民らと意見交換をおこなうもので、今回は香川大学美化ボランティア団体(ほうきの会)の呼びかけに市長が応じたものです。

当日は、ほうきの会代表の牟禮さん、番町自治会長の竹内さん、清掃活動や各種ボランティアをされている学生達が参加して、大西高松市長とボランティアの活性化や地域と大学の連携について意見交換を行いました。

地域の方や学生からは、市に対してボランティア活動の広報協力などをお願いするとともに、大西市長からは、少子化問題について女子学生にアイデアを求めるなど、お互いに有益な意見交換ができたと考えています。

このページの先頭へ