○国立大学法人香川大学再採用職員就業規則

平成30年4月1日

目次

第1章 総則(第1条―第3条)

第2章 採用(第4条―第8条)

第3章 異動(第9条)

第4章 退職及び解雇(第10条)

第5章 給与(第11条―第14条)

第6章 退職手当(第15条)

第7章 服務(第16条)

第8章 勤務時間、休日及び休暇(第17条、第18条)

第9章 出張及び研修(第19条、第20条)

第10章 表彰及び制裁(第21条)

第11章 安全衛生及び災害補償(第22条)

第12章 苦情処理(第23条)

第13章 雑則(第24条、第25条)

附則

第1章 総則

(目的)

第1条 この規則は、国立大学法人香川大学職員就業規則(以下「職員就業規則」という。)第3条及び第24条の規定に基づき雇用される再採用職員の就業に関し、必要な事項を定める。

(定義)

第2条 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) フルタイム再採用職員 1週間の勤務時間が平均して職員就業規則第42条に規定する勤務時間(以下「週の通常時間」という。)で雇用される職員(シニアアドバイザーを除く。)

(2) パートタイム再採用職員 1週間の勤務時間が30時間を超えない範囲内で雇用される職員

(3) シニアアドバイザー 課長級以上の役職で定年となり、高度な専門業務を担当する再採用職員

(遵守遂行)

第3条 国立大学法人香川大学(以下「大学法人」という。)及び再採用職員は、それぞれの立場でこの規則を誠実に遵守し、その実行に努めなければならない。

第2章 採用

(採用)

第4条 再採用職員の採用は、職員就業規則第24条に規定する対象者が、本学が行う再採用に係る意向調査において、その旨を申し出た場合に行う。

(労働条件通知書等の交付)

第5条 学長は再採用職員の採用に際して、採用しようとする者に対し、あらかじめ、次の事項を記載した文書を交付するものとする。

(1) 労働契約の期間に関する事項

(2) 契約更新の有無(有の場合は、その判断基準を明示)

(3) 就業の場所及び従事する業務に関する事項

(4) 始業及び終業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日並びに休暇に関する事項

(5) 給与に関する事項(昇給、賞与及び退職手当の有無を含む。)

(6) 退職(解雇を含む。)に関する事項

(7) 相談窓口に関する事項

(契約期間)

第6条 再採用職員の契約期間は、職員就業規則第24条による。

2 シニアアドバイザーとしての雇用期間は、2年を上限とし、それ以降更新を行う場合は、フルタイム又はパートタイムの再採用職員へ配置換する。

3 再採用職員は、採用の日から1年を経過後は、契約期間内であっても退職を申し出ることができる。

(雇止めの予告)

第7条 契約締結時に、その契約を更新する旨明示していた有期雇用契約を更新しない場合は、理由を明示して、少なくとも30日前に本人に予告をする。

2 学長は、雇止めを予告された再採用職員から在職中又は退職後に雇止めの理由について証明書の請求があった場合は、遅滞なくこれを交付しなければならない。

(試用期間)

第8条 再採用職員には、試用期間は設けないものとする。

第3章 異動

(異動)

第9条 大学法人は、再採用職員に対して業務上の都合により配置換を命じることがある。

2 前項の規定により、配置換を命ぜられた再採用職員は、正当な理由がない限り、拒むことができない。

第4章 退職及び解雇

(退職及び解雇)

第10条 退職及び解雇については、国立大学法人香川大学非常勤職員就業規則(以下「非常勤職員就業規則」という。)第12条から第16条までを準用する。

第5章 給与

(給与の決定)

第11条 再採用職員の給与は、基本給及び諸手当とし、それぞれ次の各号に掲げる区分により支給する。

(1) 基本給は、シニアアドバイザーにあっては月給、フルタイム再採用職員にあっては日給、パートタイム再採用職員にあっては時間給とする。

(2) 諸手当は、通勤手当、特殊勤務手当、当直手当、時間外手当、休日手当及び夜勤手当とする。

(3) 賞与は、勤勉給とする。

2 前項第1号の基本給は、別表1の区分に応じて掲げる額とする。

3 前項の規定にかかわらず、特に必要があると認められる場合には、前項による月給、日給額又は時間給額を超える額とすることがある。

4 フルタイム再採用職員が変形労働時間制を採用した場合において、月における所定勤務時間の合計時間数が、変形労働時間制を採用しない者の月における所定勤務時間の合計時間数と比べて過不足が生じるときは、毎月支給する基本給において調整を行う。

(通勤手当、特殊勤務手当、当直手当、時間外手当、休日手当及び夜勤手当)

第12条 通勤手当、特殊勤務手当、当直手当、時間外手当、休日手当及び夜勤手当は、常勤職員の例に準じて再採用職員に支給する。ただし、時間外手当については、所定勤務時間を含めて1日7時間45分以内の勤務に係る支給割合を100分の100とする。

2 時間外手当、休日手当及び夜勤手当において算定の基礎となる勤務1時間当たりの給与額は、シニアアドバイザーにあっては基本給に12を乗じ、その額を年間の所定勤務時間数で除して得た額、フルタイム再採用職員にあっては日給を職員就業規則第43条第1項に規定する1日の勤務時間(以下「日の通常時間」という。)で除して得た額、パートタイム再採用職員にあっては時間給の額とする。

3 特殊勤務手当のうち、手術部看護手当については、フルタイム再採用職員にのみ支給する。

(勤勉給)

第13条 6月1日及び12月1日に在職するシニアアドバイザー及びフルタイム再採用職員(契約期間が6月未満の者を除く。)には、国立大学法人香川大学職員給与規則第39条に定める例に準じて勤勉給を支給する。

2 勤勉給の算定にあっては、シニアアドバイザーにあっては別表1の区分に応じて掲げる月給額、フルタイム再採用職員にあっては月給相当額を基礎とする。

3 勤勉給の率は、6月にあっては1.1月分、12月にあっては1.25月分を標準とし、人事評価に基づき、その率を増減する。

(給与の支給日等)

第14条 給与の支給日、支払い方法、非常時払い及び日割計算については、常勤職員に準じる。

第6章 退職手当

(退職手当)

第15条 再採用職員には、退職手当を支給しない。

第7章 服務

(職員の責務及び遵守事項並びに知的財産権)

第16条 職員の責務及び遵守事項並びに知的財産権については、非常勤職員就業規則第23条を準用する。

第8章 勤務時間、休日及び休暇

(勤務時間)

第17条 勤務時間に関しては、非常勤就業規則第24条から第28条までの規定を準用する。

(休日及び休暇)

第18条 休日及び休暇に関しては、非常勤就業規則第29条から第32条までの規定を準用する。

第9章 出張及び研修

(出張)

第19条 大学法人は、再採用職員(パートタイム再採用職員を除く。)に対して業務の都合上出張を命じることがある。

(研修)

第20条 再採用職員は、業務に関する必要な知識及び技能を向上させるため、研修に参加することを命ぜられた場合には、研修を受けなければならない。

第10章 表彰及び制裁

(表彰及び制裁)

第21条 再採用職員の表彰及び制裁関係については、非常勤職員就業規則第35条を準用する。

第11章 安全衛生及び災害補償

(安全衛生及び災害補償)

第22条 再採用職員の安全衛生及び災害補償関係については、非常勤職員就業規則第36条を準用する。

第12章 苦情処理

(苦情処理)

第23条 再採用職員の苦情処理については、非常勤職員就業規則第37条を準用する。

第13章 雑則

(社会保険等)

第24条 学長は、再採用職員が健康保険法(大正11年法律第70号)、厚生年金保険法(昭和29年法律第115号)、労働者災害補償保険法(昭和22年法律第50号)及び雇用保険法(昭和49年法律第116号)の規定により、被保険者に該当するときは、直ちに必要な手続を行わなければならない。

(法令との関係)

第25条 この規則に定めのない事項については、労働基準法(昭和22年法律第49号)その他の関係法令及び諸規程の定めるところによる。

附 則

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成31年4月1日)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

別表1(第11条関係)

職種

月給額、日給額又は時給額

シニアアドバイザー

(1) シニアアドバイザー(Ⅱ)

255,200円/月

(2) シニアアドバイザー(Ⅰ)

215,200円/月

フルタイム再採用職員

(1) 再採用職員(事務職員等)

10,000円/日

(2) 再採用職員(看護師等)

11,000円/日

(3) 再採用職員(技能職員等(主任相当))

10,000円/日

(4) 再採用職員(技能職員等((3)以外))

8,800円/日

パートタイム再採用職員

(1) 再採用職員(事務職員等)

1,100円/時間

(2) 再採用職員(看護師等)

1,640円/時間

(3) 再採用職員(技能職員等)

1,090円/時間

(4) 再採用職員(臨時用務員)

870円/時間

備考 次の各号に掲げる定年直前に適用されていた本給表に応じ、当該各号に定めるこの表の職種を適用する。

(1) 一般職員Ⅰ本給表 「シニアアドバイザー(Ⅰ)」、「シニアアドバイザー(Ⅱ)」

(2) 一般職員Ⅰ本給表、教育職員Ⅰ本給表(1級に限る)、医療職員Ⅰ本給表 「再採用職員(事務職員等)」

(3) 医療職員Ⅱ本給表 「再採用職員(看護師等)」

(4) 一般職員Ⅱ本給表 「再採用職員(技能職員等(主任相当))」、「再採用職員(技能職員等((3)以外))」、「再採用職員(技能職員等)」又は「再採用職員(臨時用務員)」

国立大学法人香川大学再採用職員就業規則

平成30年4月1日 種別なし

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章
沿革情報
平成30年4月1日 種別なし
平成31年4月1日 種別なし