○香川大学行動規範

平成17年4月1日

本学が、教育・研究機関として存続し、地域社会と一体となって発展を遂げていくためには、全ての教育・研究活動において、地域社会からの信頼をいただくことが、何よりも重要であります。

本学の役員及び職員は、教育・研究活動に関する法令を遵守するとともに、教育・研究倫理を徹底し、社会的良識をもって公正・公平かつ透明に業務を遂行し、地域社会からのご期待に応えるとともに、一層信頼される大学づくりに全力を尽くします。

―本学の理念―

・ 本学は、世界水準の教育研究活動により、創造的で人間性豊かな専門職業人・研究者を養成し、地域社会をリードするとともに共生社会の実現に貢献することを理念とします。

―学生諸君と共に―

・ 私たち役員及び職員は、本学の理念を実践(具現)するため、率先してリーダーシップを発揮します。私たちは学生諸君を大切にし、真摯に教育・研究活動に取り組み、学生諸君のため、ひいては地域社会のため、奉仕し研鑽していくことを目指します。

―役員及び職員と共に―

・ 個々の役員及び職員の人格と個性を尊重します。

・ 安全で働きやすい職場環境を確保し、明朗にして自由闊達な教育・研究環境をつくります。

―学術研究の進展と共に―

・ 学術と学術研究は社会と共に、そして社会のためにあることを認識し、自らの研究活動は社会の信頼と負託に応える責務を有することを自覚します。

・ 自らの研究活動と社会との健全な関係を図るため、誠実・公正な研究を遂行し、他の研究者の成果を適切に判断すると同時に、自らの研究に対する批判には謙虚に耳を傾け、誠実な態度で対応します。

・ 研究上の不正行為が起こらない高潔な研究環境の整備に努めます。

―地域社会と共に―

・ 積極的な情報公開により、本学に対する理解と信頼の確保に努めます。

・ 環境保全の重要性を認識し、全ての教育・研究活動において環境への影響抑制に努めます。

・ 市民社会に脅威を与える反社会的勢力とは、断固として対決します。

・ 社会の一員として、地域社会の発展のために貢献します。

―関係機関及び取引先と共に―

・ 政治・行政とは、健全かつ透明な関係を維持します。また、取引先は全て透明・公正に選定し、法令遵守のもと、質的に高くかつ安全確実な取引を行います。

香川大学行動規範

平成17年4月1日 種別なし

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第2編 営/第9章 コンプライアンス
沿革情報
平成17年4月1日 種別なし
平成19年4月1日 種別なし