大韓民国・釜慶(ぷぎょん)大学を訪問しました!

平成29年3月13日(月)~15日(水) 於:大韓民国・釜慶(ぷぎょん)大学
  香川大学瀬戸内圏研究センター本城ゼネラルマネージャー、多田センター長、一見准教授が、平成29年3月13日(月)~15日(水)に大韓民国・釜慶(ぷぎょん)大学を訪問しました。

 大韓民国・釜慶大学海洋学部のOh (呉) 准教授を訪問し、沿岸域における栄養管理について意見・情報交換しました。日本の瀬戸内海における沿岸海域の栄養塩低下のデータを示すとともに、香川大学長裁量経費「瀬戸内海の低次生物生産過程と環境の研究および「豊な海」の実現戦力」研究で得られた研究成果について紹介しました。また、先方より、韓国の沿岸域における、赤潮発生と栄養塩濃度の低下、およびカキの健康診断技術について説明を受けました。さらに、今後の共同研究の可能性についても議論を行いました。
学生から機器の説明を受ける Oh(呉)准教授との意見交換
学生から機器の説明を受ける Oh(呉)准教授との意見交換
施設見学:博物館 キム所長の実験説明
施設見学:博物館 キム所長の実験説明
ディスカッションの様子 本城先生の発表
ディスカッションの様子 本城先生の発表
一見先生の発表 集合写真
一見先生の発表 集合写真
閉じる