香川県知事へ新川・春日川河口干潟を保全するよう提言書を提出しました。

平成25年3月8日 於:香川県庁
 多田教授を代表とする香川大学瀬戸内海研究グループ(チーム瀬戸内海)は、平成25年3月8日(金)に、これまでの研究成果を踏まえ香川県知事へ新川・春日川河口干潟の保全利用について提言書を提出しました。香川大学は、過去20年以上、この干潟の環境調査・研究を実施してきました。今回提出した提言書は、この干潟を守らなければならない科学的根拠を示したうえで法律の専門的視点から検討されまとめたものです。今後、香川県の環境行政、施策に反映されることを期待しています。        
知事に説明する多田教授 マスコミ各社にも注目されました
知事に説明する多田教授 マスコミ各社にも注目されました
干潟について様々な意見交換をしました 話に耳を傾ける浜田県知事
干潟について様々な意見交換をしました 話に耳を傾ける浜田県知事
閉じる