「干潟ウォッチング」を開催します!

 香川大学瀬戸内圏研究センターは、平成23年7月23日(土)に、小・中学生を対象とした「干潟ウォッチング」を開催します。これは、生き物観察や小実験などの「生きた体験」を通して、瀬戸内海など身近な自然環境への関心を促すとともに、環境保全への理解を増進させることを目的として開催するものです。新川・春日川河口干潟での生き物観察や、大学附属の調査船「カラヌス3」を使用しての、プランクトン採取など体験型のイベントとなっています。

 1.日 時
  平成23年7月23日(土) 9:00~16:00 ※小雨実施

 2.場 所
  新川・春日川河口干潟、香川大学庵治マリンステーション(高松市庵治町鎌野)

 3.対 象
  小学生(高学年=4~6年生)・中学生 ※小学生は保護者同伴。

 4.参加人数
  29名

 5.行 程
  高松駅集合~生物観察(新川・春日川河口干潟)~瀬戸内海海上(大学附属調査船に乗船)
  ~小実験(香川大学瀬戸内圏研究センター庵治マリンステーション・高松市庵治町)~高松駅解散

 6.共催
  香川県(環境森林部 環境管理課)

  【お問い合わせ先】
   香川大学 学術室 研究協力グループ
   〒760-8521 香川県高松市幸町1番1号
   TEL:087-832-1316
   FAX:087-832-1319
閉じる