「Santiwat Pithakpol博士 学術講演会」を実施しました!

 平成27年2月27日  於:香川大学農学部 A405教室
 2015年2月27日16時より、香川大学大学院農学研究科の卒業生である、タイ王国Phayao大学のSantiwat Pithakpol博士をお招きして講演会を開催しました。Pithakpol博士は、タイ王国の北部に位置するPhayao湖の持続的な利用について、研究を行っています。
 講演会では、Phayao湖が多くの人々の生活を支える一方で、管理政策が行われていないため、環境の悪化が進んでいるという現状、湖を今後も持続的に利用・開発するための戦略などをお話していただきました。Pithakpol博士日本語も大変上手なのですが、私たちの勉強のために、あえて英語でご講演くださいました。
 講演後には学生からの質問に対して、日本語も交えながら、丁寧に答えていただきました。
Pithakpol博士(左) 講演の様子
Pithakpol博士(左) 講演の様子
講演の様子
講演の様子
閉じる