多田先生が全国高等学校水産教育研究会 四国地区研究会で講演を行いました!

平成25年6月21日  於:サンルート瀬戸大橋
 平成25年6月20日(木)から2日間、全国高等学校水産教育研究会 四国地区研究会がサンルート瀬戸大橋で開かれ21日(金)に多田先生が「瀬戸内海の環境と水産業」の題で講演いたしました。
多田先生講演写真1 多田先生講演写真1
 多田先生は現在の瀬戸内海の現状と干潟の重要性を話し、最後に「同じ水産教育の立場からもっと水産をアピールし頑張りましょう!」のスローガンで盛り上がりました。
 質疑応答では漁業、栽培、食品と幅広い先生から質問がありました。
高知海洋高校 高橋先生 宇和島水産高校 喜多川先生
高知海洋高校 高橋先生
海の護岸工事の工夫について質問がありました
宇和島水産高校 喜多川先生
植物プランクトンの種類の変動について質問が
ありました
宇和島水産高校 田中先生 各先生の質問に答えている様子
宇和島水産高校 田中先生
冬季の干潟から流失するTPについて質問が
ありました
各先生の質問に答えている様子
最後に多度津高校 森明夫校長からご高評をいただきました。
最後に多度津高校 森明夫校長からご高評をいただきました。
閉じる