お気軽にお問い合わせください 087-832-1055(内線1055)
トップページ > 女性研究者支援 > キャリアアップ支援:メンター教員の配置
女性研究者支援

キャリアアップ支援

メンター教員の配置

各部局より推薦された女性研究者支援員・育成員がメンターの役割を果たし、新任者をはじめ学部教員・学生・大学院生等に対して、男女共同参画や女性研究者支援に関する情報提供や相談を行っています。
研究分野を選択するのにアドバイスが欲しい、家庭と研究の両立で困ったときなどにご相談ください。

1人1人のお悩みに寄り添い、最適なアドバイスを受けられるよう、男女共同参画推進室が先生をご紹介します。
学部を超えてメンター教員をご紹介することも可能です。まずは男女共同参画推進室までお問い合わせください。

メンターの先生はこちらからご確認ください(香川大学の学内ネットワークからのみアクセスが可能です)>>

お問い合わせのページはこちらからご確認ください>>


メンターとは

特定の領域において知識、スキル、経験、人脈などが豊富で成功体験を持ち、役割モデルを示しながら指導・助言などを行う人です。そして、その支援活動全体をメンタリングと言い、指示や命令によらず、対話による気づきとメンターからの助言によるメンティー(助言を受ける人のこと)自身による自発的・自律的な成長を促すプロセスを指します。

メンタリングは、ギリシャ神話に登場する人名の「メンター(mentor)」が語源になっており、仕事の仕方や取り組み方、キャリアについて、メンターである先輩の助言者がメンティである後輩の相談者との対話により解決を模索する方法です。

メンターは、成功体験を実現するためのお手本をロールモデルとして、他に見せ、目標達成のイメージを明確にし、成功した時の楽しさ、やりがいを「語る」ことで、仕事のやる気を高めることです。自分の体験を教えるだけでなく、現状把握を通して、どのように対応するべきかを自分で考える支援をします。