棚田発!日本のこころのプロジェクト

小豆島中山地区の棚田は、全国棚田百選に選ばれており耕作以外でも文化的景観として注目されています。しかし近年、耕作者の高齢化により放棄地が増加しているため景観の保全が大きな課題となっています。我々はSUIJIや昨年度の棚田保全活動の中で、中山の人と関わり「私達にも協力できることは何だろうか」と考えこのプロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトは、自ら棚田での稲作に携わり、その経験や小豆島の良さを様々な人に伝えることで小豆島、中山地区棚田の保全の文化振興を目指しています。

tnd1.jpg

  tnd2.jpg
昨年度は収穫祭で非常に多くの人からアンケートの回答を得ることができました。さらに三木町の行事に参加させていただく機会が2回もあり、小豆島の中山地区の棚田について地域の人々に知ってもらうことができました。今年度はこれらの行事で得たつながりを大切にし、より多くの人に中山地区の棚田の良さを知ってもらえるよう、またより多くの人が棚田を訪れてくれるよう活動していきます。また、昨年度に伝統的な農村歌舞伎に出演させていただいたことで中山地区の人々との関係も深まりました。今年度も昨年度と同様に伝統文化の保護にも取り組んでいきます。

笑い日々の活動の様子はFacebook外部リンクアイコンに掲載中!

このページの先頭へ