とびだせ!かがわぬいぐるみ病院!

保育園、小児病棟、地域の祭りなど、子どもが集まる場でぬいぐるみを患者と見立てて模擬診察や保健教育を実施することにより、子どもたちから医療に対する恐怖心や不安感を取り除き、積極的に治療、予防に取り組む気持ちを持ってもらったり、子どもたちに体の仕組みについて興味を持ってもらったりすることを目的としています。さらには子どもたちを起点として、地域全体に疾病予防の輪、健康づくりの輪を広げていくことを目指します。

nb2.jpg

医学的もしくは教育的知見を得て、私たちの活動に反映させることで、子どもたちにより良い保健教育を還元します。また、様々な形態のコミュニティに参画した経験を活かして、主体的な活動を執り行います。

笑い日々の活動の様子はTwitter外部リンクアイコンFacebook外部リンクアイコンに掲載中!

nb.jpg

 

このページの先頭へ