派遣交換留学

派遣交換留学とは

本学正規課程の学生が、学術国際交流協定を締結している海外の大学に、1年以内の1学期又は、複数学期の間、本学に在籍したまま、協定校にて科目履修又は、研究指導等の教育の機会を得る留学を指します。

留学先の国や大学はこちら(学術交流協定校)をご覧ください。

平成25年4月現在の協定校はこちらからもご覧いただけます(大学名をクリックすると各大学の説明画面へ移動します)。

 

派遣交換留学の特徴

Ø  香川大学へ授業料を納めていれば、留学先の授業料は必要ありません(例外もありますので、上の「学術交流協定校」で確認してください)。

Ø  留学先で取得した単位は、所定の手続きを経て香川大学の単位として認定される可能性があります(例外もありますので、「学術交流協定校」で確認してください)。

Ø  留学先の大学で、現地の学生とともに正規の授業を受けることができます(ただし、一定の語学力が必要です)。

 

派遣交換留学の手続きの流れ

派遣交換留学には通常、留学開始の1年又は、1年半前からの準備が必要です。留学を思い立ってから留学開始までの流れについては以下を参考にし、早めに準備を始めましょう。

ステップ1.留学目的を明確にする
何を学びたいのか?                                               自分の学びたいこと(専攻等)を明確にしましょう。
         
ステップ2.留学先を絞り込む
自分が学びたいことを学べる大学はどこか?                                               「学術交流協定校」で確認しましょう。
           
ステップ3.応募資格を確認する
語学力やその他の応募資格は?                                      インターナショナルオフィスや各学部学務係で確認しましょう。
         
ステップ4.学内の派遣交換留学生へ応募する
応募に必要なものは?                                             インターナショナルオフィスや各学部学務係で応募書類や時期を確認しましょう。
         
ステップ5.学内選考
学内において、応募書類による審査や面接があります。
         
ステップ6.留学先へ出願
学内選考を通過!                                                          留学先への出願書類を準備しましょう。
         
ステップ7.留学先で履修可能な科目等
留学先ではどんな科目があるの?                                                          留学先で履修可能な科目等を調べましょう。
         
ステップ8.受入決定
留学先から受入決定の通知!                                                          あなたの留学が正式に決定します。
         
ステップ9.ビザや海外旅行保険、飛行機の手配等
インターナショナルオフィスや各学部学務係と相談しながら、                               留学開始に向けて、さまざまな手続きを行います。
ページの先頭へ戻る