海外留学プログラム

香川大学では現在、19の国や地域の大学と学術国際交流協定を締結し、海外の大学等へ学生を派遣しています。

本学の海外留学には、大きく分けて4つのタイプがあります。それぞれのタイプごとに、留学先(国、大学)や時期、応募資格などが異なります。詳細はインターナショナルオフィス又は、各学部学務係(留学生担当)へお問合わせください。

 

1.派遣交換留学

本学正規課程の学生が、学術国際交流協定を締結している海外の大学に、1年以内の1学期又は、複数学期の間、本学に在籍したまま、協定校にて科目履修又は、研究指導等の教育の機会を得る留学。

 

2.インターンシップ

 本学の学生が、学術国際交流協定を締結している海外の大学又は、大学と関連のある企業等で研究指導等を受けながら行うインターンシップ(就業体験)。

 

3.短期語学研修

 本学の学生が、学術国際交流協定を締結している海外の大学又は、継続して派遣実績のある海外の大学で、主に語学の習得の機会を得る研修。

 

4.その他の研修

 本学の学生が、学術国際交流協定を締結している海外の大学又は、継続して派遣実績のある海外の大学で、異文化体験や国際交流の経験を積むために行う研修。

ページの先頭へ戻る