World water resources and sustainable management (世界の「水」問題を考える:持続可能な発展をめざして)

平成22年10月27日(水)、研究交流棟5階研究交流者スペースにおいて、本学学生及び教職員、地域の方々を対象に、オイスカイスラエル事務局長・持続可能な農業を考える会の理事であるラナン・カツィール氏を講師としてお招きし、「世界の水問題を考える:持続可能な発展をめざして」と題して講演が行われました。

香川県人にとっては特に興味深いテーマであったため、学内外から50人を超える方々が講演を聴講し、世界の水事情と農業について、各国の水に関する状況や灌漑の手法の比較により、いかに少ない水資源の無駄遣いをなくし、将来に繋げていくか等の興味深い講演内容に、質疑応答も活発に行われました。

講演後、陽気なラナン・カツィール講師ご夫婦を囲み、インターナショナルオフィス長、田港副学長、オイスカ職員ほか教職員で茶話会が行われ、和やかな懇談で締めくくられました。

pdfアイコン開催案内(PDF:116KB)

ページの先頭へ戻る