香川大学 微細構造デバイス研究開発センター
サイトマップお問合せ
細胞化するMEMS
ホーム MEMS3.0 センター紹介 研究設備 研究紹介 産学連携・地域連携 アクセス
微細構造デバイス研究開発フォーラム
香川大学の微細加工技術を使ってみませんか?
香川大学が保有する微細加工技術の特許(下記)に関心がある企業様を探しております。
ご興味があれば、担当までご連絡ください。
詳細はこちら

        産学連携・地域連携
香川大学微細構造デバイス統合研究センターは産学連携・地域連携でのMEMS技術を応用した製品開発、製品化を進めており、ナノピンセット(製品化)、マルチガスセンサ等を共同研究開発してきました。現在、企業との共同研究により多分野への展開を図っています。


微細構造デバイス研究開発フォーラム
微細構造デバイス研究開発フォーラムは、香川インテリジェントパーク内で進められている微細構造デバイス研究開発を中心に産学官の関係者が連携して、広域的な人的ネットワークを構築するために、平成17年4月1日に設立されました。

香川大学微細構造デバイス統合研究センターは香川県内企業との連携を図るために、同フォーラムに参画するとともに、セミナー等の企画・立案、nano tech 展( 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議)出展などで協力しています。



What's New

2017.2.10 当センターはnanotech2017(2/15-17、東京ビッグサイト)で「かがわ健康関連製品開発地域」ブースに出展します。
詳細はこちら。
2017.1.31 平成29年1月31日(火)13:00-16:00、微細構造デバイス研究開発フォーラム平成28年度セミナー「産業・生活を支えるマイクロマシン〜ロボット、医療応用、高性能化〜」を開催しました。(場所:高松国際ホテル)
詳細はこちら。


微細構造デバイス研究開発フォーラム(香川県)

■同フォーラムの活動実績