キャンパスライフ

恵まれた環境

瀬戸内海に面した香川県は、風光明媚で温暖な自然環境に恵まれており、全国上位にランキングされる住みやすい都市です。法学部が所在する幸町キャンパスは、県庁から徒歩5分という高松市の中心部に位置しながらも、閑静な住宅地のなかにあり、優れた勉学・生活環境が提供されます。また大学から高松高等・地方裁判所などの各種公共施設等も近く、身近に充実した大学生活を送ることができます。

2.jpg

1.jpg

1.jpg

附属図書館

法学部が所在する幸町キャンパスには、法学・政治学を学ぶ上で有益な国内外の文献を多数収蔵している大学附属図書館があります。附属図書館は貴重な法律書を含む「神原」「椹木」「有馬」の3文庫を擁しています。また、EU資料、OECD資料なども収蔵されています。

lib1.jpg

lib2.jpg

2.jpg

法学部資料室

法学部棟には、国内外の法学・政治学関係の最新雑誌等を収蔵する法学部資料室があります。PC端末を利用し、判例や法律文献の検索も簡単にできます。

2.jpg

IMG_0030.jpg

1.jpg

情報処理への対応

入学後すみやかに、学内施設を利用するためのアカウントとメールアドレスが与えられ、情報処理ガイダンスが行われます。法学部棟横の総合情報センター幸町分室内のPCルーム、附属図書館内のメディアプラザ等が利用でき、インターネットによる情報アクセスの便宜を図っています。



総合情報センターのホームページ

法学部サイト・キャンパスライフ・情報処理

ゼミナール

本学部の特徴の一つに少人数教育が挙げられます。入門ゼミナール(1年次前期)・基礎ゼミナール(1年次後期)、プロゼミナール(2年次前・後期)が開かれ、入学当初から教員と密に接することができます。中でも3・4年次の演習では専攻科目をより深く探求し、通常の講義では望めない学問的充実感が得られます。

法学部サイト・キャンパスライフ・ゼミナール

サークル活動等

本学には文科系・体育系の様々なサークルがあります。全国レベルの学生法律討論会などで活躍する法学研究会など法学系のサークルもありますし、模擬裁判に取り組むゼミやグループもあります。

法学部サイト・キャンパスライフ・サークル

特待生制度・成績優秀者表彰制度

各学年1年ごと、および卒業直前に、優秀な成績をおさめた学生は表彰されます。特に成績の良かった者には学費を半額免除する特待生制度もあります。

2.jpg

IMG_0109.jpg

1.jpg

ページの先頭へ戻る