安全システム建設工学科

自然環境マネジメント分野  
工学部・自然環境マネジメント分野 水やみどりの環境を守り育むエンジニアリング/環境を考慮した構造物の安全設計と防災システムの構築 水環境、緑地環境などの生態系の保全と再生や、健全な自然環境を考えための技術を学びます。また、道路・橋・ダムなどの構造物の設計や地震・風水害などの自然災害に対する防災システムについて学びます。
建築・住環境デザイン分野  
工学部・住環境デザイン分野 様々な環境と共生する住環境政策とまとづくり 水やみどりを含めた建物の計画・設計、街並みのデザイン、都市計画など、安全で快適な居住空間を構築する技術を学びます。

電子・情報工学科

情報環境コース  
工学部・情報環境コース 社会の中枢を支えるコンピュータとソフトウエア コンピュータは「情報を扱う機械」です。携帯電話やインターネットでできる検索、買物、チケット予約、家庭にあるテレビ、炊飯器などの家電製品、自動車やその他の機械、交通機関、そしてあらゆる産業を支える情報システムはすべてコンピュータでできています。現代の「ユビキタス社会」では、社会のあらゆるところにコンピュータが溶け込み、生活環境そのものになっています。当コースでは、生活環境にコンピュータを応用するための技術を基礎から応用まで学びます。
電子情報通信コース  
工学部・電子情報通信コース 豊かな未来を創造するエレクトロニクスエンジニアに 生活環境をより快適にするのに役立つ電子情報技術を学びます。具体的には、生活環境において、観測可能な物理量から必要は情報を抽出加工するセンシング技術、場所や時間を選ばず、得た情報を伝える通信技術、インターフェースを介して、情報の入出力を行い、コンピュータを応用したスマートな信号処理技術などを学びます。これらの技術により、実践的で高度な大規模情報収集・通信・情報処理システムを設計・構築・運用できる電子技術者を育成することを目的としています。ハードウェアの製作実習などを通じて、「ものづくり」に長けたより実践的な電子技術者・研究者を養成します。

知能機械システム工学科

人間支援ロボティクス分野
工学部・人間支援ロボティクスコース

生活・医療・福祉・交通等における安心・安全で快適な環境を提供するための人間支援技術、また、宇宙・深海などの人が立ち入れない環境で活躍するロボットの開発を進めています。これらの研究開発を通して、人間支援ロボティクスについて学びます。
バイオメディカルエンジニアリング分野
工学部・マイクロメカニクスコース バイオ分野ならびに医療分野における計測および制御技術を提供するために、材料開発、半導体微細プロセス技術に、シミュレ-ション技術や材料評価技術を融合した高度ものづくり技術の研究開発を進めています。

材料創造工学科

環境材料化学分野  
工学部・環境材料科学分野 生命にやさしい新規先端材料の創製 地球上の生命活動を持続するためには、環境を壊さない製品、環境を守るための汚染除去、資源回収リサイクル、クリーンエネルギー開発が重要です。科学・生物学・物理学などの手法を総合的に活用し、環境・資源・エネルギー問題を解決する新規先端材料の創製について学びます。
機械材料科学分野
 
工学部・機械材料科学分野 社会経済の発展を支える次世代材料の創製 強いけど腰がつよくて加工しやすい材料、省資源・低コストで高性能な材料を創製し、エネルギーや資源利用効率を飛躍的に向上させるためには、相反する課題を極限まで追求することが重要です。物理や化学の基礎科学、ものつくりにかかわる工学技術の融合を基に、自動車や産業機械で求められる次世代材料開発のための材料科学を学びます。
光・電子材料科学分野  
工学部・光電子材料科学分野 豊かな社会を切り開く光・電子材料の創製と物性の究明 わたしたちの生活を豊かにしている画像・音響・情報を扱うコンピュータ・携帯機器などは最先端の光・電子技術に支えられています。新しい原理に基づく光・電子材料の創製やその物性の究明について物理・化学の基礎を踏まえて学びます。

工学部カテゴリ一覧


学部ホームページへ

このページの先頭へ