学校教育教員養成課程

幼児教育コース  
youzikyouiku.jpg 幼児教育コースは、乳幼児の健全な成長にふさわしい豊かな教育環境を創ることのできる教員及び保育士を養成する実践的・総合的なカリキュラムを準備しています。人間の生涯にわたる発達と教育についての幅広い知識を背景にして、乳幼児期の子どもの心理や発達、保育・幼児教育の目標や内容、計画や制度や歴史などを総合的に学びます。
さらに、乳幼児に接しながら実践的な体験を積み重ね、家庭・地域における子育て支援能力も持った人材を育成します。
小学校教育コース  
shougaku.jpg 子どもの発達と発達障害ならびに人間の生涯発達に関わる理解を基盤とした支援ができるとともに、教科教育や学級経営にも強い優れた小学校教員を養成するコースです。教育課題を探究することを目指した教育課題探究分野「教育領域」、「心理領域」、「生活・総合領域」と、特別支援教育に重きをおく特別支援教育分野「特別支援教育領域」、教科に関する専門的知識を養う教科教育分野「国語領域」、「社会領域」、「数学領域」、「理科領域」、「音楽領域」、「美術領域」、「保健体育領域」、「技術領域」、「家庭領域」、「英語領域」があります。
中学校教育コース  
chugaku.jpg 中学校教育コースは、確かな教科指導力をもつとともに、小学校教育との関連で中学校教育のあり方を理解し、子どもの発達と発達障害ならびに人間の生涯発達に関わる理解を基盤とした支援ができる中学校教員を育成するコースです。中学校教育コースには、「国語領域」、「社会領域」、「数学領域」、「理科領域」、「音楽領域」、「美術領域」、「保健体育領域」、「技術領域」、「家庭領域」、「英語領域」の10領域をおき、各教科の専門的力量の養成を図ります。

人間発達環境課程

発達臨床コース  
hataturinsyou.jpg 現代社会においてより重要になっているカウンセリングマインド、福祉マインドをもった人材の養成を目的としています。子どもから高齢者に至る生涯の発達について臨床心理的観点と社会福祉的観点から学習するコースです。このため、臨床心理士の資格の基礎となる授業科目とともに生涯発達を福祉的な視点から考察する授業を準備しています。また、これらの発達についての総合的な学習とともに、老人福祉施設や青少年育成施設への実習を通して、問題解決能力の育成を図ることもカリキュラムの大きな柱です。

人間環境教育コース  
ninngenn.jpg 変動が激しく、価値観が多様化する社会にあって、自ら問いを発見し、解決策を見いだしていく資質を養い、豊かで新たな環境づくりに関わる人材を育成することを目標としています。そのために、家族、地域共同体、社会、伝統、自然など様々な環境と人間のあり方を研究します。具体的には、関係領域の基礎的な学問を学ぶとともに、複数の学生が教員と一体になって共通のテーマ(環境創造、文化的活動による地域活性化、人間探究、メディア環境など)に取り組む協働プロジェクトによる研究を重視しています。知識やツールは時代とともに古くなりますが、それらの学習を通じて、たえず研鑽できる自己形成を目指します。
国際理解教育コース  
kokusairikai.jpg 国際社会の文化的・社会的特質に関する十分な理解を基礎に、21世紀のあるべき国際社会を創造するための教育実践力のある人材を養成するコースです。「多文化社会」、「日本語文化・日本語教育」、「英語圏文化と英語コミュニケーション」の3領域からなります。教室での原書講読や、大学外でのフィールドワーク・インターンシップなど、多様な演習・実習形式の授業を通した実践的カリキュラムのもとで、理想的な多文化社会のあり方を考察し、その基礎となる異文化間コミュニケーションの理念と技術を学習します。また、留学生や小中学校の帰国・外国人児童生徒等、国内外の日本語学習者に対する指導を行う日本語教員に必要とされる知識や技能も学ぶことができます。コースでの学習を通じて、国際社会において活躍できる能力をもつことが目標です。

教育学部カテゴリ一覧


学部ホームページへ

このページの先頭へ