日時: 2017年 11月 28日(火)15:00~16:30 (14:30開場)
場所:香川大学幸町北キャンパス 研究交流棟5階 研究者交流スペース(高松市幸町1-1)
 
※受講料無料。事前申し込みが必要です。(当日参加可能)
※11月21日(火)申込締切

内容
介護予防は、早くから始めることが大切で、いつ始めても遅いことはありません。寝たきりにならないために、介護が必要な状態になることを少しでも遅らせるために、一人一人が介護予防に取り組むことが重要です。

内容は、1.高齢者の介護予防について、利用できる社会資源に関する情報の紹介と、2.介護予防のための知識と実践方法です。 “元気に過ごせるための”介護予防の知識と、実践を学びます。
※なお、高松市におけるサービス内容の紹介となりますので、居住地の具体的なサービスをご確認いただく必要がある場合があります。

講師:高松市地域包括支援センター 介護予防係長(保健師) 三井 悦子 氏、副主幹(理学療法士) 寒川 多加生 氏


【お申し込み・お問合わせ先】
香川大学男女共同参画推進室( 香川大学幸町キャンパス北5号館1階 )
TEL 087-832-1055(内線:1055  FAX 087-832-1057
E-MAIL sankaku-alpaca@ao.kagawa-u.ac.jp
(@を半角にしてご利用ください。)

このページの先頭へ