日時:9月16日(土)13:00~16:00(12:30より受付開始)
場所:香川大学幸町北キャンパス 研究交流棟5階 研究者交流スペース(高松市幸町1-1)

※参加無料。申込不要。
※駐車場はご用意致しかねますので、ご来場の際は近隣のコインパーキングまたは交通機関をご利用下さい。

プログラム
「インバウンド礼賛にモノ申す!」インバウンドは経済効果をもたらす一方、地域資源を荒廃させてしまうのではないか、という着眼点です。地域が持つ本来の魅力を認識し、サステイナビリティに重きを置いた地域資源開発、地域活性化の事例研究を通じて、インバウンドへの新たな向き合い方を考えます。 本シンポジウムは、多彩なバックグラウンドをもつ第14期生が、地域がもつ資源や魅力、そしてその可能性について議論し、リサーチした結果をご紹介します。熱く「モノ申す!」一日としたいと思います。
12:30 開場・受付
13:00 開会・研究科長の挨拶
13:05 イントロダクション
13:10
学生発表
14:05 休憩
14:20
基調講演 株式会社やまびこ 企画販売部長 平野 俊己 氏
15:10
パネルディスカッション 
平野 俊己 氏、米田 誠司 氏(愛媛大学法文学部 人文社会学科 准教授)(他一名を予定 )
16:00 閉会・挨拶

 

詳細はこちらをご覧ください。
主催:香川大学大学院地域マネジメント研究科

【お問い合わせ先】
香川大学地域マネジメント研究科
TEL 087-832-1955

このページの先頭へ