日時:6月7日(水)16:20~17:50
場所: 香川大学法学部法学部棟2階第3講義室(高松市幸町2番1号)
※参加無料
※駐車場は、ご用意致しかねますので、ご来場の際は、交通機関をご利用下さい。

内容  今回は、チェコのプラハ・カレル大学の東アジア研究所副所長で日本研究がご専門のヤン・シーコラ先生をお招き致し、現在のヨーロッパ事情でとくに注目されている難民問題についてご講演頂きます。本学の学生・院生・教員の他、学外からの参加も歓迎します。
テーマ 「チェコ社会からみた欧州の難民危機について」
講師 ヤン・シーコラ氏(プラハ・カレル大学教授)
※講演は日本語で行われます。

講師紹介:
 歴史学博士。プラハ・カレル大学東アジア研究所副所長、日本研究学科長、大阪大学招聘教授。プラハ経済大学国際経済学部、佐賀大学経済学部、カレル大学アジア・アフリカ歴史学科より学位取得。プラハ経済大学国際経済学科講師、科学アカデミー経済研究所専門研究員を経て、1992年より現職。日本(日文研、大阪大学、関西大学、早稲田大学、龍谷大学、西南学院大学、上越教育大学)及び欧州各国大学(チューリヒ大学、ハイデルベルグ大学、チュービンゲン大学、ルンド大学など)で客員教授として活躍する。
 専門は近世、近・現代日本社会経済史・思想史及び現在日本社会諸問題。主要著書多数。

主催:香川大学法学会
共催:香川大学法学部・香川大学愛媛大学連合法務研究科

【お問い合わせ先】
香川大学法学部資料室
TEL:087-832-1744 FAX:087-832-1771

このページの先頭へ