日時:12月5日(月)15:00~16:30
場所:工学部キャンパス6号館6201講義室(高松市林町2217-20)
対象:香川大学生(教職員、学外の希望者も参加可)
※当日参加可

講義名・テーマ 金属と高分子の織り成す世界-分子のクリスマスツリーと未来の錬金術-
講義内容  生命誕生の場は沢山の種類の金属イオンが存在した海中であったために金属が自然に取り込まれた物質が生まれ、さらに長い年月をかけて高度な生体機能を発現する今日の生命に進化しました。
 生体では高分子の骨格のなかにいくつもの種類の金属が精密に配置された高分子が金属と協同して巧妙な生命機能を担っています。
 我々は金属の種類と個数と位置を正確に決めて配置できる新しい高分子を世界で初めて開発しました。この高分子は規則正しく枝分かれし、まるで分子の樹木のような形になっています。この分子の樹木にクリスマスツリーの様に金属イオンを自在に飾り付ける様子を堪能してください。さらに、分子のクリスマスツリーが錬金術の常識を覆すような元素材料の誕生にも繋がる事を紹介します。
講師 山元 公寿(東京工業大学化学生命科学研究所教授)


【お問い合わせ先・担当窓口】
修学支援グループ(研究交流棟1階)
TEL 087-832-1151
E-MAIL sogaksen@jim.ao.kagawa-u.ac.jp
(@を半角にしてご利用ください。)

このページの先頭へ