日時:1月26日(木)18:00~20:00
場所:幸町南キャンパス 又信記念館3階 第一会議室
定員:60名(要事前申込)
※参加無料
※駐車場は、ご用意致しかねますので、ご来場の際は、交通機関をご利用下さい。

内容 世界で初めて安楽死を合法化したオランダの、ペーター・タック教授を講師としてお招きし、「オランダにおける安楽死届出制度についてーオランダでは安楽死を実施した医師をどのように調査しコントロールするのかー」というテーマでご講演頂きます。また。コメンテーターとして清水裕子教授(香川大学医学部)、コーディネータとして平野美紀(香川大学法学部)にもお話しいただきます。
テーマ 「オランダにおける安楽死届出制度につい
講師 ペーター J.P. タック(Peter J.P. TAK)氏(オランダ・ラードバウド(Radbound)大学名誉教授)
※英語による講演・通訳あり

講師紹介:
検察官やIPPF国際刑事法・刑事施設財団事務総長としての経歴のほか、30年以上にわたりオランダ・ナイメーヘン大学教授をつとめてきた。欧州評議会や国連等国際機関での調査等にも数多くかかわり、ヨーロッパをはじめ世界各国で、犯罪・刑事施設等に関する講演多数。来日経験も豊富で日本語に翻訳されている著書・論文も多い。現在、タック法律問題研究所所長。

【お問い合わせ先】

香川大学 四国グローバルリーガルセンター
TEL:087-832-1776  (受付時間:9:00~17:00 土・日・祝除く)
FAX:087-832-1940 (24時間受付)

このページの先頭へ