社会が必要とする実践力を備えた防災・危機管理の専門家の養成を目指します。

事業継続計画(BCP)の策定と実践

■授業の目的
 自治体の業務継続計画及び企業の事業継続計画の策定方法を理解し、自らBCPの策定ができる能力を修得する。

■授業の概要
 BCPに関する基本的な考え方を詳述するとともに、自治体の業務継続計画と企業の事業継続計画の策定方法について実務能力を持たせることを念頭に講述する。

■キーワード:自治体防災、企業防災、BCP

■到達目標
 1.自治体の業務継続計画の策定方法が理解できる。
 2.企業の事業継続計画の策定方法が理解できる。

■担当教員(平成28年度)
 白木渡(香川大学)、岩原廣彦(香川大学) 、松尾裕治(香川大学)、三上卓(徳島大学)、湯浅恭史(徳島大学)他

シラバス

香川大学

授業No内容
ガイダンス/事業継続計画概論(概念,動向(国内・国外))
企業のBCP策定概要
業務分析と事業影響評価(BIA)
リスク分析、被害想定
事業継続戦略、重要業務の選定、目標復旧時間の把握
事業継続対策の立案
事業継続計画策定演習1
事業継続計画策定演習2
事業継続計画策定演習3
10事業継続計画策定演習4
11事業継続計画策定演習5
12行政機関のBCP
13地域継続計画(DCP)概論
14地域継続戦略、重要業務の選定
15地域継続計画(DCP)策定演習
16総合討論

徳島大学

授業No内容
自治体のBCP策定手法
災害時優先業務の選定と目標復旧時間
業務プロセスの分析と必要資源の抽出
BCP戦略の検討事例①
BCPの運用と見直し①
企業のBCP策定手法
重要業務の選定と目標復旧時間
ボトルネック資源の分析と評価
BCP戦略の検討事例②
10BCPの運用と見直し②
11BCP戦略の検討事例③
12BCPの運用と見直し③
13BCPの策定①
14BCPの策定②
15BCPの策定③
16BCP発表会
このページのトップへ