平成24年度第1回香川大学同窓会連合会理事会を開催

2012/07/02

 6月22日(金)に平成24年度第1回香川大学同窓会連合会理事会を開催しました。
議題は、1.平成23年度事業報告及び収支決算について、2.平成24年度事業計画及び収支予算についての2件でした。また、第3回ホームカミングデーの開催についての報告がありました。

 議事に先立ち、緑晴会の会長に松嶋 領氏、副会長に曽根 慎太郎氏の就任報告があり、これに伴い同窓会連合会の理事となりました。

 議題1の「平成23年度事業報告及び収支決算」について審議しました。
収支決算では、同窓会連合会の監事2名による監査結果の報告があり、原案どおり了承されました。
了承された収支決算書は以下のとおりです。

平成23年度収支決算書ファイルをダウンロード

 議題2の「平成24年度事業計画及び収支予算」について審議しました。
また、本年度事業として、香川大学と同窓会連合会の共催で「第3回ホームカミングデー」を開催するので、前回同様に800,000円程度を負担し、使途については有馬理事に一任されることとなりました。
 収支予算については、原案どおり了承されました。了承された収支予算書は、以下の通りです。

平成24年度収支予算書ファイルをダウンロード

 第3回ホームカミングデーの開催について報告がありました。
11月3日(土)に開催される「第3回ホームカミングデー」の企画については、これから「香川大学有志のプロジェクトチーム」によって検討する旨の報告後、各同窓会に対して、チラシの送付や同窓会誌への掲載等による会員への周知の協力依頼がありました。
 委員からは、支部総会等で配布してご案内したいので早くチラシが欲しい。特別講演は香川大学OBに依頼してどうか。もっと予算を使ってはどうか。ホームカミングデーが開催されない年は、何か他の事業を行ってはどうか等々の意見がありました。

 その他、有馬理事から、「サテライトオフィス」開設にあたっての謝辞が述べられました。
 

以上

記事一覧に戻る

ページトップへ