平成22年度 第1回 香川大学同窓会連合会理事会を開催

2010/06/25

 6月4日(金)に、平成22年度第1回香川大学同窓会連合会理事会を開催しました。
 議題は、1.平成21年度事業報告及び収支決算について、2.平成22年度事業計画及び収支予算について、3.ホームカミングデーの開催について、4.その他の4件でした。
 
 議事に先立ち、緑晴会の会長に則包智彦氏、副会長に糸瀬理氏が就任し、同窓会連合会の理事となったので、両氏から挨拶がありました。
 引き続き、昨年10月から教育担当理事に就任した細川滋顧問から挨拶がありました。

 議題1の平成21年度事業報告及び収支決算は、事業報告ではホームページ充実事業として、同窓会連合会のホームページWeb上で、卒業生からのご意見や住所変更などが連絡出来るように改善したことについての説明がありました。
 収支決算については、監事2人による監査結果の報告があり、原案どおり了承されました。
 了承された収支決算書は、以下のとおりです。

 平成21年度収支決算書(PDF:61KByte)

 議題2の平成22年度事業計画及び収支予算と、議題3のホームカミングデーの開催については、合わせて審議しました。
 事業計画としては、ホームカミングデーの事業を実施することとなりました。
 ホームカミングデーの開催については、同窓会連合会と香川大学の共催で、10月30日(土)に開催することとなりました。
 ホームカミングデー事業の実施については、教職員、学生によるプロジェクトチームを立ち上げてイベントの検討、当日の運営を行うこととなりました。
 なお、ホームカミングデー開催の周知については、各同窓会の協力により、各同窓会事務室から配布物等への同封や印刷物への掲載により、多くの方々に周知することとなりました。
 収支予算については、原案どおり了承されました。
 了承された収支予算書は、以下のとおりです。

 平成22年度収支予算書(PDF:57KByte)

 議題4のその他については、現同窓会連合会副会長の宮﨑正夫氏から、6/19の松楠会総会において松楠会会長を退任する予定であり、後任の松楠会会長は橋本正範氏の予定である旨発言がありました。

以上
  

記事一覧に戻る

ページトップへ