平成21年度第1回香川大学同窓会連合会理事会を開催

2009/07/16

 6月8日に、平成21年度第1回香川大学同窓会連合会理事会を開催しました。
 議題は、1.役員の改選について、2.平成20年度事業報告及び収支決算について、3.平成21年度事業計画及び収支予算について、4.ホームカミングデーの開催について、5.香川大学支援基金募金活動の協力について、6.その他の6件でした。
 
 議題1の役員の改選は、本年7月7日で任期(2年)を終える会長、副会長、監事を選任するもので、審議の結果、会長・副会長は再任されました。
   会 長:榊 久雪氏(又信会会長)
   副会長:宮﨑正夫氏(松楠会会長)
        五井正憲氏(池戸会会長)
 監事の選任については、現監事の同窓会(又信会と讃樹會)が人選し、選出された方を監事とすることといたしました。

 議題2の平成20年度事業報告及び収支決算は、事業報告ではホームカミングデー開催に対し、卒業生に趣旨が十分理解されていないので広報に力を入れるべきである、参加する卒業生に満足感を持ってもらえるプログラムにすべきである等の意見があり、次回開催時には各学部等の同窓会が積極的に関与し、経費をかけずに参加者を増やすことを考えていくこととしました。
 収支決算は、監事2人による監査の報告があり、原案どおり了承されました。
 了承された収支決算書は以下のとおりです。

 平成20年度収支決算書(PDF:59KByte)

 議題3の平成21年度事業計画及び収支予算と、議題4のホームカミングデーの開催についての両議題は、合わせて審議しました。
 事業計画は、ホームカミングデーとホームページ充実の2つの事業を実施することにしました。
 ホームカミングデーは、同窓会連合会と香川大学の共催で、10月31日(土)に開催することが確定しました。
 ホームカミングデーのプログラムは、参加された方々が満足できるようなものを提供していくこととしました。卒業生への案内はホームページやチラシ等で案内することとし、卒後20年以上の方々には個別に案内することとしました。(但し、本年度は教育学部と農学部の卒業生への個別案内はいたしません。)
 収支予算は、原案どおり了承されました。収支予算書は以下のとおりです。

 平成21年度収支予算書(PDF:59KByte)

 議題5の香川大学支援基金募金活動の協力については、香川大学が昨年12月1日に創設した香川大学支援基金の募金活動のため、各同窓会に協力の依頼があったことに対し、その協力について審議しました。
 審議の結果、この協力は、卒業生の理解を得るには少し時間が必要であるのですぐには応じられない、との集約した意見となりました。

 議題6のその他については、理事から次の二つの意見がありそれぞれ審議しました。
 一つ目は、香川大学同窓会連合会運営に関する細則第2の役員の選任方法、役員数のことについて、見直しの意見が出されました。この取り扱いを審議した結果、細則の見直しを今後検討することとしました。
 二つ目は、同窓会連合会が発足して2年が経つが、各学部等の同窓会と同窓会連合会との在り方(棲み分け)が十分認識されていないところがあるので、同窓会連合会の今後の方向性などについて意見交換してはどうか、との提起がありました。この取り扱いについては、今後本理事会の中で意見交換をすることとしました。

                                                以上

記事一覧に戻る

ページトップへ