香川大学 地(知)の拠点整備事業

地(知)の拠点

お知らせ

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+) 香川ものづくり企業セミナー「エンジニア・フェア」を開催しました

 平成29年1月23日(月)、サンメッセ香川においてCOC+事業の一環として、就職説明会解禁に向けて地域企業に焦点をあてたものづくり企業による企業研究セミナー「エンジニア・フェア」を開催しました。

 香川県内のものづくり企業を中心に20社の企業に参加していただき、香川大学工学部の学生や香川高等専門学校の学生、徳島文理大学理工学部の学生、約90名が参加しました。

 まず「ものづくり企業経営者による講演会」として香川県木田郡三木町において半導体製造搬送、ロボット等開発、自動機製作、設計、製造をしている株式会社セリックス代表取締役社長 泉保壽雄氏から「エンジニアを目指すあなたに期待すること」と題してご講演をいただきました。泉保壽雄氏からは「エンジニアとして視野を広げることの重要性」「何故自社が香川県を拠点にものづくりに取り組んでいるのか」について事例を交えながらお話をいただき、普段接することのない企業のトップからの話とあって、学生らは熱心に耳を傾けていました。

 続いて香川ものづくり企業の真の魅力を知るために、先輩社員も参加した企業との交流会を実施しました。30分ごとに学生が企業ブースを移動しながら、多くの社員の方と対話形式で交流を行いました。就職活動が本格化する前に、地域企業のことをより深く知る機会となり今後の活動にむけて大きな収穫となったようです。