香川大学

社会連携・知的財産センター萌芽的研究助成制度募集のお知らせ

社会連携・知的財産センター萌芽的研究助成金について

   
  平成20年度に創設しました「萌芽的研究助成制度」の公募を今年度も開始します。この制度は、技術や資金が不足し、共同研究に着手するのを迷っている案件、共同研究を考えているがデータ不足や調査不足で決断しにくい等「企業と大学との共同研究を促進するために必要な予備的研究又は調査」に対して研究費を助成し、共同研究のさらなる推進と活性化に寄与することを目的としています。
  応募課題・内容等については、必ず社会連携・知的財産センターの産学官連携コーディネーターにお打合せの上、応募くださいますようお願い申し上げます。
  テーマ例に該当するかどうか判断しにくい場合には、まずご相談ください。
   
  産学官連携コーディネーター 連絡先 内線  2524、2520、2521、2525、2536 (医学部からは66+)
    E-Mail ccip<at>eng.kagawa-u.ac.jp
   

平成28年度香川大学社会連携・知的財産センター萌芽的研究助成金募集要項

1 名称 香川大学社会連携・知的財産センター萌芽的研究助成金制度
2 助成金額 1件あたり最高30万円
(社会連携・知的財産センター経費及び技術交流協力会からの寄附金)
3 助成件数 萌芽助成A、萌芽助成B合わせて、4件
(萌芽助成A、萌芽助成Bの区分けについては取扱規程参照 )
4 研究等期間 研究又は調査等開始〜平成29年3月31日

5

募集期間 平成28年5月10日(火)から6月2日(木)まで

6

募集対象 以下@及びAを満たすものとする。
@ 企業と本学教員との交流活動から生じたものであって、本学産学官連携コーディネーターの推薦を受けた案件であること。
※提出前に必ずコーディネーターにご相談ください。連絡先は上記参照。
A 次のア〜ウのいずれかに該当する課題であること。 
但しすでに他機関での公的助成や共同研究を実施又は内定しているものは除く。
ア 将来、共同研究へ発展する可能性のある課題
イ 新たに企業等と連携が図られる萌芽的な課題
ウ 企業において初めて共同研究として取り組む課題
(本項目で言う萌芽的研究とは、独創的な発想、特に意外性のある着想に基づく芽生え期の研究だけに限定することなく、共同研究を進めるために必要な調査や予備実験を含む。)
7 採択の決定 平成28年7月7日までに決定し、申請者に連絡する。
なお、採択となったものは、本学共同研究取扱規程に基づき、企業と共同研究契約を締結するものとする。
8 報告書 平成25年4月末日までに、別紙様式2の「萌芽的研究助成金による研究成果報告書」を提出すること。成果報告書には、教員の研究結果報告、企業担当者による事業面からみた成果報告と今後の予定、及びコーディネーターのコメントを記入すること。
9 提出先等 研究協力グループ(三木)
〒761-0396 高松市林町2217-20
TEL:087-864-2542 (内線2542 医学部からは66+)
Email: kenkyusenm@jim.ao.kagawa-u.ac.jp
11 様式 募集のお知らせ
募集要項
萌芽的研究助成制度取扱規程
○申請書様式
          ○報告書様式
 

 

お問い合わせ先
社会連携・知的財産センター
内線電話:2535(医学部からは、66-2535)
内線 FAX:2537(医学部からは、66-2537)
E-mail:ccip<at>eng.kagawa-u.ac.jp
copyright(c) 2008 KAGAWA University. All Rights Reserved.
 
トップページに戻る
ページの先頭に戻る