最新情報

最終更新:H29.10.6

【平成30年(3月)卒業(修了)予定の方へ】
NEWpdfアイコン日本学生支援機構奨学金 返還説明会について(PDF:241KB)
NEWpdfアイコン日本学生支援機構奨学金 平成30年3月で満期になる方へ(PDF:129KB)

【現在貸与を受けている方へ】
平成30年(3月)卒業(修了)予定の方は、上記通知を確認してください。

【これまでに貸与を受けていた方へ】
大学・大学院に在学中の方は、在学猶予願の提出により、返還が猶予されます。
未手続きの方は、早急に「スカラネット・パーソナル」から入力するか、学生生活支援グループに「在学届」を提出してください。
  スカラネット・パーソナル ログイン画面 
  (入力時の学校番号は、 108002-01 です。)
    pdfアイコン在学届(PDF:401KB)

 

異動の届出について

以下のような事由が発生した場合は、日本学生支援機構に届出が必要です。
提出書類がありますので、早めに窓口に申し出てください。

発 生 事 由 届 出 様 式 等
休学・退学・復学・辞退 異動願(届)
※特に、休学・退学・辞退については、早めに申し出てください。
3ヶ月以上の留学
留学期間中の奨学金を休止する場合:異動願(届)
留学期間中も奨学金の振込を希望する場合:留学奨学金継続願
※留学奨学金継続願は、留学する前々月の月末までに提出してください。
継続には支援機構の審査があります。
奨学生本人の改氏名 改氏名届
奨学金の振込口座を変更したい 奨学金振込口座変更届
奨学金の貸与月額を変更したい
奨学金月額変更願
※人的保証を選択している人で、増額を希望する場合は、連帯保証人・保証人の自署・押印、印鑑証明書が必要です。
※提出〆切等、詳しくは下記を参照してください。
連帯保証人・保証人等の変更
※改氏名も含みます。
連帯保証人・保証人変更届
返還誓約書に印字された住所の変更
(H22年度以降採用者で、返還誓約書を提出した後)
※連帯保証人・保証人等も含みます。
住所変更届

【月額変更願について】
月額変更を希望する場合は、早めに窓口に様式を取りに来てください。
提出した日によって、振込に反映される日が異なります。
第一種奨学金の自宅・自宅外月額を貸与されている人は、通学形態の変更に伴う月額変更にも注意してください。

pdfアイコン平成29年度の月額変更願提出締切等について(PDF:110KB)

減額の場合、年度内に精算が可能であれば、遡って減額することができます。
(精算中は、奨学金が振り込まれないことがあります。)

スカラネット・パーソナルについて

スカラネット・パーソナルとは、奨学金を受けている方や奨学金を返還している方が、現在の自分自身の奨学金に関する情報や登録されている内容を閲覧したり、転居・改姓・勤務先変更等の届出ができるサービスです。
奨学金継続願の提出は、スカラネット・パーソナルを用いて行います。
必ず、登録してください。

《現在閲覧できる情報》
・奨学金貸与中の場合
 貸与月額、貸与期間、貸与総額(予定)、金融機関情報、保証情報等
・奨学金返還中の場合
 返還総額(元金)、返還残回数、現在請求金額、金融機関情報、保証情報等

《返還中の方へのサービス》
・「奨学金減額返還願・奨学金返還期限猶予願」の作成ができます。
・「転居・改姓・勤務先変更等」の届出ができます。
・「奨学金返還証明書」(日本語版及び英語版)の申請ができます。
・繰上返還の申込みができます。
申込方法については日本学生支援機構のホームページで確認してください。
※繰上返還の申込みは、日本学生支援機構におけるリレー口座加入手続処理が完了していることが前提です。

《新規登録時の注意》
ログイン画面の「新規登録」ボタンをクリックした後に表示される「スカラネットPS確認情報入力」画面において、奨学金貸与中の人は奨学金の振込口座を、返還中の人はリレー口座を入力する必要があります。その後、ユーザーIDとパスワード設定を行います。

スカラネット・パーソナル ログイン画面

 

GET ADOBE READERPDF書類を開くためには、「Adobe Acrobat Reader」のソフトが必要です。お持ちでない場合はこのボタンをクリックしてください。ダウンロードサイトにジャンプします。

「奨学金」のその他の情報

このページの先頭へ