配慮を希望する方へ

支援の例

修学支援

授業の配慮

  • ティーチングアシスタント、サポート学生の配置
  • 教材テキストのデータ化

履修方法の指導

  • 履修登録の支援
  • 詳細な授業内容を示すなどの、履修科目のアドバイス
  • 代替方法での受講の検討

座席の配慮

  • 雑音の少ない席や落ち着ける席の確保

定期試験の配慮

  • 試験時間の延長
  • 別室受験の許可

学習方法の指導

  • 勉強やレポートの取り組み方の指導

スケジュール管理

  • スケジュール管理の指導
  • 出席や提出物期限の個別連絡

情報保障

  • 学生生活に必要な情報を取得するための支援

情報共有

  • 学内外の関連機関との情報共有
  • 配慮依頼文の作成

支援会議の開催

  • 合理的配慮を決定するための、学生所属学部(研究科)との会議

学生生活支援

カウンセリング

  • 教員や臨床心理士による個別相談

学生生活に関わる支援

  • 学校が主催する学校行事における配慮

施設設備のバリアフリー化の助言

  • スロープや点字ブロックの設置箇所等の提案

支援の流れ

ご本人の了承なしに、他者に相談内容が漏れることはありません。安心してご相談ください。

受験生の方へ

香川大学では、障害等により入学試験に特別な配慮が必要とする可能性がある方に、入学試験において「受験上の配慮」を行っています。また、受験生や入学予定者のための「入学前相談」も行っていますので、入試グループへご相談ください。
入試情報はこちらをご覧ください。

香川大学入試グループ
TEL: 087-832-1182
FAX: 087-832-1188