学生による学生支援活動公開報告会(GC表彰式)を実施しました。

2月2日(火)、学生による学生支援活動公開報告会(GC表彰式)を実施しました。この報告会では、これまで香川大学で学生支援活動を行って きた学生が、自分の取組を報告すると共に、その取組に対して香川大学からGold Certificate(GC)の称号が与えられました。GCとは、香川大学で行われている学生支援プログラム(平成20年度学生支援GP「主体性の段階 的形成支援システム(CPS)」)で、支援活動を実際に企画・運営した学生に対して授与される、最上級の称号です。
本日、報告を行ったのは、近 成麻子さん(教育学部4年生)、上野裕美さん(経済学部4年生)、田中美帆さん(経済学部2年生)の3名です。近成さんは「学生による履修相談会」、上野 さんは「キャリア・カフェの企画・運営」、田中さんは「Winter Partyの企画・実施」について、それぞれ報告してくれました。
彼女たちの報告の後、GCの表彰と記念品の贈呈が行われ、武重雅文大学教育開発センター・センター長らから講評をいただきました。学生の視点 で、大学生活をさらによりよくしていこうという取組が、今後ますます増えていくことが期待されます。
 
学生による学生支援活動公開報告会(GC表彰式)の詳細についてはコチラ
 
主体性の段階的形成支援システム(CPS)についてはコチラ

このページの先頭へ