本学の海外教育研究拠点校であるチェンマイ大 学との交流のプラットフォーム事業の1つとして、チェンマイ大学との合同シンポジウムが、平成19年12月13日(水)・14日(木) にチェンマイ大学で開催されました。本学からは、阿部理事、前田理事をはじめ、45名の教職員・学生が参加し、その参加報告会を平成19年12月26日(水)に実施しました。

報告会は学長出席のもとに行われ、今回シンポジウムの参加者を代表して医学部、工学部、農学部の教員・学生がそれぞれ報告を行いました。報告会では、シンポジウム参加の感想や、今後の共同研究課題、 学生交流の様子などの報告が行われ、今回のシンポジウムに参加することにより、研究交流、学生交流に多大な成果があったことがうかがえました。

また、次年度本学で開催することが決まっている第2回目の本シンポジウムに対する課題や抱負などについての報告もあり、次年度開催のシンポジウムが、より一層有意義 なものとなるよう、準備を進めていくことになりました。

チェンマイ大学との合同シンポジウムEducation Research Exchange Joint Symposium(EDUREJS)の参加報告会

このページの先頭へ