昨年11月に実施されたアメリカ合衆国の医師資格試験(USMLE)のStep1に合格した、医学部6年生の藤原新太郎さんに対し、このたび、学長表彰を 実施しました。香川医科大学として医学部が開設されて以来、本学では初めての合格者であり、他の学生の勉学への大きな励みと、後輩たちへの模範となったことに対して、その功績を称え表彰したものです。

USMLEは、日本の医師に与えられる、アメリカでの臨床研修資格取得のための第一段階の試験であり、今後、Step2に合格すれば、アメリカ国内でレジデント研修に参加する資格が、また、Step3に合格すれば、独立して診療が行える正式な医師免許を取得する資格が与えられます。
表彰式が行われた3月23日(金)は、折しも藤原さんの卒業の日でもあり、学長室において行われた表彰式には、阿部副学長(教育担当理事)と田港医学部長も臨席され、学長から藤原さんに対し、卒業後も更に勉学に励み、Step2、Step3に合格できるよう期待する旨の激励の言葉が述べられま した。
なお、藤原さんは、卒業後も、研修医として本学の附属病院で研修に従事するとのことであり、医師としての経験を積む傍ら、後輩たちの良き相談相手として、その活躍がますます期待されます。
学長表彰の様子

このページの先頭へ