12月20日(水)に、学生を対象とした「平成18年度ハラスメント講演会」を開催しました。この講演会は、教職員と学生との関係、先輩と後輩との関係、異性間の関係等において、ハラスメントが発生する可能性があるため、ハラスメントに関する知識を習得させて、これを未然に防止するとともに、 万一、ハラスメントを受けた場合に、その被害を最小限に止めることを目的としており、今年度は、講師に、広島大学ハラスメント相談室長の横山美栄子教授を迎えて開催しました。
当日は、ハラスメントにはどのような種類があるのか、どのような言動がハラスメントになるのか、また、ハラスメントの被害者・加害者にならないための心構え等について、分かりやすい資料を用いて講演が行われ、約80名の学生は、熱心に講師の話に聞き入っていました。
講演後のアンケートでは、ハラスメントのことを十分に知らなかった学生も多く、講演を聞いて大変役立ったとの声が多く寄せられました。
学生のためのハラスメント講演会の様子

このページの先頭へ