12月18日(月)大川郡ライオンズクラブより、附属病院小児病棟へ真心のこもった手作りのクリスマスリース等の贈呈がありました。
贈呈式には、大川郡ライオンズクラブ会長倉博氏等が出席し、長尾附属病院長等に対して、クリスマスリース等の贈呈が行われました。これもひとえに、大川郡ライオンズクラブの本附属病院に対するご支援ご鞭撻の賜と感謝しております。
頂戴いたしました心のこもったクリスマスリース等につきましては、小児病棟において一足早いクリスマスプレゼントとして、治療を受けておられるお子様方に対 して心が和むように有効に使っていただき、楽しいクリスマスを迎えていただければと思います。
お子様方が早くご家庭でご家族の方々と過ごせるように医療人として切に願い、治療に全力を注ぐものであります。

s-chr.jpg

大川郡ライオンズクラブより手作りのクリスマスリース等の贈呈

このページの先頭へ